シニアライフを応援します! 最新の活きた情報の提供を行っていきます。知っているから、実行へ。様々な専門分野のプロとの橋渡しを行います。

浜松市ー孫の手サービス株式会社

RSS

にほんブログ村

にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へにほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 浜松情報へ

↑「読んだよ。ポチッ!」として頂けると嬉しいです(^^)/

時事情報

カメラは見ていた。論より証拠。

投稿日:

昨年7月に大阪・堺市で発生したバイク追突事故
事故か事件かでその裁判の行方に関心がありますが、
ドライブレコーダーの映像が大きな証拠になります。

今回のケースでは、追突した側のドライバーが、
その録画したデータのSDカードをズボンのポケットに
入れており、その行動にも首を傾げざるを得ません。

事故が発生した場合に、
多くの場合は、当事者同士の証言が重要になります。
その場合、自己保身になることも有り得ますが、
過失の無かった(少なかった)側はたまりません💦

 

また、
高校教師の暴行動画のSNS拡散の件。

風刺画 メディアは一部しか報道しない

この風刺画は、
メディアが一部を切り取って報道することで、
現実と全く異なる解釈になることを示します。

今回の暴行動画も、全部を観るとまた異なった
状況が見えてきました。

 

SNSでの拡散の怖いところでもありますね。
弱者救済のためのものが、逆手に取られ・・・

 

となると、
やはり自動車にはドライブレコーダー
必須ではないでしょうか。

特に、高齢者が乗る場合、
高齢者だからとそれが原因にされてしまう
恐れもあり得ます。

危険な運転の場合、通知が届くようなものも
あったと思います。

運転免許証の返納をためらっている方に、
事故を起こしてしまった時に、
多くの人に迷惑を掛けてしまうことを
説明しながら話をするのにも、
感情的な話になりにくいのではないでしょうか。

 

介護施設内でも、
やはり心配なことは転倒だと思いますが、
安全対策の一環としてカメラを設置し、
転倒の状況や原因等を見ることができれば、
色々参考にできると思います。

高齢者の多く来る病院でも同様です。

ただ、この使い方は事後対処になりますので、
事故発生前に、普段見ることのできない行動を
動画で確認して、危険予知により防止できると
良いですね。

 

-時事情報
-, ,

Copyright© 浜松市ー孫の手サービス株式会社 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.