シニアライフを応援します! 最新の活きた情報の提供を行っていきます。知っているから、実行へ。様々な専門分野のプロとの橋渡しを行います。

浜松市ー孫の手サービス株式会社

RSS

にほんブログ村

にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へにほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 浜松情報へ

↑「読んだよ。ポチッ!」として頂けると嬉しいです(^^)/

シニアライフ マネープラン

統計データの平均値に惑わされない。平均値と中央値の違い

投稿日:

今何かと話題の統計データ

統計データを元に、
様々な施策を取っているところもあるので、
正確な統計をお願いしたいとことです。

 

平均データで良く聞くのは、
平均寿命ではないでしょうか。

この言葉も勘違いしやすいのですが、
「亡くなった人の年齢の平均を出している訳ではありません」

ん???

とクエッションが幾つも出てきそうですが、

平均寿命とは、
その年の死亡率がこのまま変わらないと仮定した上で、
その年に生まれた子どもが
その後何年生きるか推計したもの。

 

今、50歳で平均寿命が80歳とすると、
80-50=30年ですが、
あと30年の寿命があるということではない。

実際には、年齢が上になるに従い、
余命は長くなるということのようです。

02_1ヶ月あたりの支出内訳

上図の支出内訳も、家計の統計データから作りました。
一世帯二人以上のデータです。

住居費が少ないことから、
静岡県は持ち家率が高いということが分かります。

 

平均収入や平均老後資金等もよく言われます。

さて、
統計データを見るときに気をつけたいのは、
この平均値

データの総和をデータの個数で割り求めますので、
少数の極端に大きいもしくは少ない値で影響が出ます。

例えば、年収が150万円、150万円、300万円の
3人の平均は、200万円ですね。

データを順に並べて中央の値になる中央値では、
150万円となります。

平均値では200万円に対し、
中央値は150万円です。

 

如何でしょうか。
統計は参考になります。

ただ、あくまでも参考にするレベルにとどめ、
しっかりと自らの状況を把握することが重要ではないでしょうか。

 

例えば、【キャッシュフロー表】
現在・将来の収支状況や貯蓄状況を把握します。
統計データや平均データではなく、自分自身の状況を確認できます。

当社ダウンロードページから、
ダウンロード可能です。

一度作っておくと、
後々役立つのではないでしょうか。

ダウンロードページはコチラから ↓
https://mago-te.net/download-page/

-シニアライフ, マネープラン

Copyright© 浜松市ー孫の手サービス株式会社 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.