シニアライフを応援します! 最新の活きた情報の提供を行っていきます。知っているから、実行へ。様々な専門分野のプロとの橋渡しを行います。

浜松市ー孫の手サービス株式会社

RSS

にほんブログ村

にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へにほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 浜松情報へ

↑「読んだよ。ポチッ!」として頂けると嬉しいです(^^)/

シニアライフ

【定義】「超高齢化社会」とは何???

投稿日:

よく見かけますが、
実は「超高齢化社会」という表現は
正確ではありません。

なんとなく言いたいことは
分かりますが。

超高齢社会

 

 

 

 

 

 

 

 

言い間違いということではないと
思いますが。

感覚的には、
近くに居て会えなかった人に対し、
「ニアミスでしたね!」
と言うレベルかと。

 

ニアミスとは、
・航空機どうしが空中で接触しそうなほどに接近すること。 異常接近。
・転じて、本来は距離を置くべき人どうしが、異常に接近すること。

そう、近くにいたことが
危なかったーという時に
使う言葉ですね。

あなたと接触しそうで
焦ったということですね。

 

 

でも、
言いたいことは分かりますので、
そこは大人の対応で(笑)

 

では、
「超高齢化社会」の正確な定義です。

世界保健機関(WHO)が、
高齢化率を元に定めています。

”高齢化率”とは、
総人口に占める、65歳以上の人の割合

 

高齢化率が

7%を超えると「高齢化社会」

14%を超えると「高齢社会」

21%超は「超高齢社会」

 

日本は、
1970年に高齢化社会、
1994年に高齢社会
2007年には21%を超え、
超高齢社会に突入しています。

日本の人口の推移

 

 

 

 

 

そう、日本の現状は
「超高齢社会」です。

今後、少子化が一層進み、
高齢者の人数は増えなくても
高齢化率が高くなっていくという
推計も出ています。

 

 

 

 

 

 

 

-シニアライフ
-, , ,

Copyright© 浜松市ー孫の手サービス株式会社 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.