シニアライフを応援します! 最新の活きた情報の提供を行っていきます。知っているから、実行へ。様々な専門分野のプロとの橋渡しを行います。

浜松市ー孫の手サービス株式会社

RSS

にほんブログ村

にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へにほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 浜松情報へ

↑「読んだよ。ポチッ!」として頂けると嬉しいです(^^)/

シニアライフ マネープラン 年金

現役時代の手取りで変わる老後生活の満足度

投稿日:

給与所得者である現在と比べ、
年金生活者となる老後では、
収入は大きく減少する。

 

この点は、
多くの人にとって
「ガッテン!」
だと思います。

 

では、その生活習慣は?

仕事帰りに毎日の身に出ていた人は
頻度が少なくなるか、
宅飲みに変わるか、
はあると思いますが、

でも、
なかなか生活レベルを変えることは
難しいのではないでしょうか。

 

そのため、
現役世代に所得の多かった人
収入減により、
生活に満足できない
生活に困難を覚える
と言われます。

 

現役時代には、

収入に比例し支出も増加すること

自らの収入以外
例えば、
交際費や出張費等の恩恵に
預かってたことも有ると思います。

 

 

所得の増加に比例して
可処分所得(手取り)
公的年金支給額
も増加しますが、
その増加は抑えられています。

 

つまり、
「所得代替率」
現役世代の手取りに対する、
給付開始時の年金額の割合ですが、

収入が多い人ほど、
所得代替率が低く

逆に
収入が少ない人ほど、
所得代替率が高くなる
という仕組みということです。

 

 

では、対策はないものでしょうか?

 

 

可処分所得とは

収入は、全額自分で自由に使える
というものではありませんね。

そう、税金や社会保険料があります。

給与明細

給与明細を見るとしっかり明記
されていると思いますが、

税金(所得税、住民税)
社会保険料(医療・介護保険、年金保険、雇用保険)

これらを差し引いたものが、
自分で自由に使える可処分所得です。

 

お分かりだと思います。

収入が増加することで、
税金や社会保険料も増加します。

そのため、
収入増に比べて、可処分所得(手取り)は
思ったほど増加していないということが
あるかもしれません。

手取りは、
別に給与天引きのものがあると
もう少し減りますが、
その分は自分の自由に使えるお金ですので
可処分所得です。
(可処分所得≧手取り)

 

年末調整が終わった後の
源泉徴収票を見ることで
把握することができます。
(住民税は別途)

 

可処分所得は、
収入(年収)の約80%
と言われますが、
収入が多くなるほど
70%に近づいていきます。

 

 

この可処分所得を
少しでも増やすことができないか。

控除額を増やすことが
その対策となりますね。

配偶者控除
生命保険控除
以外にも色々ありますね。

 

 

公的年金支給額

50代になると「ねんきん定期便」には
その老齢年金の見込み額が記載されます。

仮に、現在50歳として、
あと10年間、厚生年金を払うと思います。

現状より、報酬月額が10万円増加し
10年間支払うのと
報酬月額が現状維持では
どれくらいの差がでるのでしょうか。

 

あくまでも概算ですが、
(実際には標準報酬より厚⽣年⾦保険料額表で計算)

給与x5.481÷1000x加入見込み月数
で計算可能ですので、

増加分の10万円で10年間(12か月×10年)で
計算してみます。

10万円×5.481÷1000×120=65,772円

65,772円は年額ですから、
1か月当たり約5,500円の増加です。

 

如何でしょうか。

毎月100千円の差があったものが、
公的年金では5.5千円の差です。

 

ここも何らかの備えができそうですね。

 

-シニアライフ, マネープラン, 年金
-, , , ,

Copyright© 浜松市ー孫の手サービス株式会社 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.