シニアライフを応援します! 最新の活きた情報の提供を行っていきます。知っているから、実行へ。様々な専門分野のプロとの橋渡しを行います。

浜松市ー孫の手サービス株式会社

RSS

にほんブログ村

にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へにほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 浜松情報へ

↑「読んだよ。ポチッ!」として頂けると嬉しいです(^^)/

シニアライフ

ぼーっとする時間も大事という話

投稿日:

今やスマートフォンを持っている人は
珍しくなくなりました。

電車の中で、
皆がスマートフォンを
見ているという光景も
見ていない人からすると
異様ではありますが、
珍しくありません。

 

総務省平成30年通信利用動向調査では、
50代の89.7%がスマートフォンを保有
60代では、78.3%
70代でも、55.4%

電話として利用するというより
・調べ事
・ニュース閲覧
・SNS閲覧・投稿
・ゲーム
等様々だと思います。

 

スマートフォンやパソコンの場合、
紙面(本・新聞等)と比べ
文字数に比べると
圧倒的に情報量が多いと言います。

確かに、
画像・音声、色、広告など
多くの情報が入り込んでいます。

 

そのため
空いた時間に見ているのに
脳疲労を増している!

 

特にながらスマホは
要注意ということです。

 

認知症予防のために
左右の手でそれぞれ別々の動きをする
歩きながら会話をする
等の方法がありますが
活性化を行き過ぎ、疲労です。

 

只でさえ情報量が多い現代
要らない情報も多々入ってきます。

 

頭を使っている=認知症予防
ではない
ということですね。

 

では、どうすれば脳疲労を
解消するか。

 

 

「ぼーっとする。」

 

長時間の実施はまた問題がありますので、

ある程度の時間ということで。

 

例えば、

お風呂に入って
湯船に浸かっている時間

寝床に入ってからの時間
(すぐ寝てしまっても良い)

 

こういう時間が、
脳へのインプットとアウトプットを無くし、
脳内の整理を行うということです。

 

 

少し話はそれますが、
「東大・京大で一番読まれた本」
という宣伝で有名になった、

『思考の整理学』 外山滋比古

(画像クリックで別サイトに遷移)

この中で、頭の中の整理の大切さが
書かれています。

 

 

 

また、
ビジネスで成功者と言われる人の
多くが実践しているという
「瞑想」

まさしく、
コレに通じるかもしれません。

 

 

アレコレと考えることが多いからこそ
「ぼーっとする」時間を作りませんか。

 

 

-シニアライフ
-, , ,

Copyright© 浜松市ー孫の手サービス株式会社 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.