シニアライフを応援します! 最新の活きた情報の提供を行っていきます。知っているから、実行へ。様々な専門分野のプロとの橋渡しを行います。

浜松市ー孫の手サービス株式会社

RSS

にほんブログ村

にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へにほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 浜松情報へ

↑「読んだよ。ポチッ!」として頂けると嬉しいです(^^)/

シニアライフ

車椅子の人を見かけたらどうしますか?

投稿日:

今年のまだ寒い時期だったでしょうか。

あるツイッター投稿が話題になりました。

『品川駅にて、車いすからタクシーに移乗しようとしたら、遠くからわざわざ駆け寄ってくれた人が。「何かお手伝いしましょか?……ゆーても僕、何したらええかわからんので教えてください」という思いやりとユーモアに溢れる言葉に感動して顔を上げたら、なんと小籔千豊さん(@koyabukazutoyo)でした。』

『今まで「大丈夫ですか?」と声をかけられることは沢山あっても(いつも反射的に大丈夫です!と答えてしまう)、小籔さんは「教えてください!」ってニコニコ笑ってくださって、つい甘えてサポートをお願いしやすいお声がけに、泣きそうになりました。タクシーに乗り込むまでそっと見守ってくれました。』

『私は、自分とは違う誰かの視点に立ち、高齢者や障害者への向き合う「ユニバーサルマナー」という考え方を、全国各地でお伝えしています。(ユニバーサルマナー検定という研修活動です)まさにユニバーサルマナーを体現してくださった小籔千豊さん、本当に本当にありがとうございました。』

 

 

仕事上、
また身内が車椅子に
乗っている場合には、
サポート(ヘルプ)
することは
あると思います。

車椅子

ただ、
街で歩いていた時等
車椅子の人を見かけた時
どうしていますか?

 

誰かが補助している時は
良いと思いますが、
1人で移動しているとき。

 

声を掛けたいけど、
サポート(ヘルプ)が
必要かどうか分からないし、
見ず知らずの人に
声を掛けられても・・・
など勝手に考えてしまい
行動に移せないことも
あるかもしれません。

 

心配無用!

必要がなければ、そう反応します。

まず多くの人は、
遠巻きに見ているだけ。

 

ちょっとしたことで
困っていないか。

この段差が、この傾斜が・・・

落としたものを拾いたい

ボタンが押しにくい

:

 

車椅子でなくても、
屋外で台車を押してみても
気づくと思いますが、
意外に段差や傾斜が多く
スムーズな移動は難しい
ものです。

 

まずは、
声掛けをしてみる。

ここからスタート
してみませんか。

-シニアライフ
-,

Copyright© 浜松市ー孫の手サービス株式会社 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.