シニアライフを応援します! 最新の活きた情報の提供を行っていきます。知っているから、実行へ。様々な専門分野のプロとの橋渡しを行います。

浜松市ー孫の手サービス株式会社

RSS

にほんブログ村

にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へにほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 浜松情報へ

↑「読んだよ。ポチッ!」として頂けると嬉しいです(^^)/

シニアライフ マネープラン 介護

無くなって気づく大切なもの 「ありがとう」

投稿日:

「孝行のしたい時分に親はなし」
「親孝行したいときには親はなし」
「石に布団は着せられず」

親の苦労や有難さは、
なかなか気づかず、
気づいた頃にはもうできない。

悔やんでも嘆いても
もうどうしようもない。

 

 

自分が高齢になっても、
壮年の子どもの心配をする。
いつまでも、子どもは子ども。

 

親だけではありませんね。

自分の手元から無くなってしまったり、
自分が当たり前と思っていた生活が
できなくなってしまったときに
初めて気づくことも多いのでは
ないでしょうか。

 

 

ツイッターで見掛けた投稿です。

皆さんは、如何でしょうか?

 

空気も、大都市と森林の中では
同じ空気ですが違いますね。

 

水も、水道の蛇口を捻ると
いつも飲料水が出てくる。

 

健康は、
病気になったという状況では
健康の有難みを感じると思いますが、

歯が抜けた
難聴気味になってきた
視力が低下してきた
歩く速度が遅くなってきた
段差があると歩きにくくなった
等々
色々ありますね。

 

ありがとうの反対語は?

「ありがとう」の反対語は?

漢字で書くと「有難う」
有り難しという意味ですね。

とすると、反対語は分かってきますが、
「あたりまえ」

 

「ありがとう」
と言えない人は、
当たり前だと思っている
ということでしょうか。

 

当たり前にいつもあると思っていると
感謝の言葉は出てこないですね。

 

 

 

-シニアライフ, マネープラン, 介護
-, , , ,

Copyright© 浜松市ー孫の手サービス株式会社 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.