シニアライフを応援します! 最新の活きた情報の提供を行っていきます。知っているから、実行へ。様々な専門分野のプロとの橋渡しを行います。

浜松市ー孫の手サービス株式会社

RSS

にほんブログ村

にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へにほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 浜松情報へ

↑「読んだよ。ポチッ!」として頂けると嬉しいです(^^)/

シニアライフ

ステイホームで運動不足 歩き方のちょっとした工夫で運動効果を高める

投稿日:

「ステイホーム」

「テレワーク」

 

自宅で過ごす時間が多くなっています。

歩数を測定している方は
その激減でビックリと言う方も
多いのではないでしょうか。

 

通勤で公共交通機関を利用している方は
それだけでかなりの歩数がカウントされます。

また、事務仕事で座ってばかりと言っても
数千歩は歩いていると思います。

ところが、自宅に居ると!!!

 

家の中で歩き回るという訳にもいかず
1,000歩を下回るということも
あるかもしれません。

下半身が弱ってしまいます💦
筋肉が減り、お尻が・・・

 

スクワットが良いのは分かります。
でもーーーーー

 

気をつけて、
少しの外出機会でも
効果的な運動をしたいものです。

 

歩く動作に一工夫

歩くことで運藤効果をイメージすると
「早く」
「早足」
となるでしょうか。

 

確かにそれもあります。

 

もう一つ

歩幅(スライド)を広げる
です。

 

高齢者の歩くところを見て下さい。

多くの方は、歩幅が狭くなります。
転倒の恐怖が出ると余計に狭まり
結果筋肉の低下にもつながってしまいます。

 

少し意識して歩幅を広げてみて下さい。

 

これにより
大きな筋肉であるお尻に効きます。

小さい肉より大きな筋肉を動かす方が
運動効果は多くなりますね。

歩幅 横断歩道45㎝

試しに、
一般道路の横断歩道の白線を踏まないように
歩いてみて下さい。

白線の幅は45cmです。

白線と白線の間も45cmです。

意外にキツイです。

 

腕を振ろうと意識しなくても
自然に腕が振れらると思います。

 

ただ、あまり無理をしないでください。
腰痛がある方などは
無理のない程度の少し歩幅を広げる
そして、お尻を意識する。

 

是非、お試しください。

 

余裕のある方は
階段の一段飛ばしですね。
(勿論昇りです。)

 

 

 

-シニアライフ
-, , , , ,

Copyright© 浜松市ー孫の手サービス株式会社 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.